読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっけんの「お買い物」ならココがおすすめ~!

安い
水溶けも良く、軽めのフンワリした泡が立ちます。弁当箱もキュキュと洗える。廃油石けんとは思えないくらい!クセの無い使いやすい石けんです。

下記の商品です♪

2017年02月01日 ランキング上位商品↑

せっけんミヨシ石鹸 ミヨシのせっけん(3kg)[ミヨシ 粉末洗剤]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

家族は多いですが余程脂っこいものばかりでなければ三食毎に換えなくても丸一日使ってから洗剤液を作り直し。希釈してるからか?シャワーで石鹸もすぐ流れるしヌメリは残りませんでした。主に手洗いや掃除に使っていましたが!ほのかな香りで消臭効果もあり!汚れ落ちが良いです。最初はお湯を洗面器にいちいち張って溶いて入れていましたが!最近は面倒だし!洗面器で頑張っても溶けきらないので!洗濯機の中にお水を張った状態になって!グルグル回り出した時に一時停止して!粉末を投入!手を洗濯機に突っ込んでガシャガシャやると!洗面器位で溶いた時と同じ位まで溶けましたよ〜!面倒くさがり屋でも使えると思います。袋がもっと頑丈になれば良いなぁ。粉がきめ細かいので、吸い込むとむせます。汚れ落ちもそよ風と同じくらい良いです。もう手放せません☆。我が家の人数構成は、私以外にでかい男四人、内一人は体育会で泥まみれの洗濯物量産系かつアトピー、もう一人は体臭発揮中(>_<)、という悲惨なお洗濯事情の中、頼りにしておりやす。とにかく洗濯の際の生乾きの臭いに悩まれてる方には薦めたい一品です♪洗濯石けんって、あまりお店に種類が無い上に割高なイメージがあって敬遠していましたが、石けんについての本を読んでいるうちに試してみたくなり衝動的に購入してしまいました(笑)すごいですよ、これ。このままじゃ絶対穴が開きそうな予感。愛用中です。洗剤ってこんなもんですかね。一番良かった点は、雨の日の洗濯でも生乾きの臭いが全くしなかったことです。社会全体で見ると随分とエコじゃん!ランジェリー用の目の細かい洗濯ネットにこのせっけんを入れて、全自動洗濯機でアワアワ〜にかきまぜてから洗濯物を投入します。懐かしい粉石鹸の香りがします。(素手でスポンジ洗いなどには滑るし手荒れするかも。。コスパでこちらをまた使い始めたら・・。臭いもほんのり甘みのある粉ミルクみたいな感じで良い香りでした。なんでも無添加が良いのかというとそうでもなく!こちらの様に炭酸塩を加えてある方がアルカリ度が上がり洗浄力も上がるらしい。廃油石けんと聞いて!臭いがきつくて茶色い色をしてるのかなあ・・・とドキドキしましたが!いざ開封してみると真っ白な普通の粉石けんで拍子抜けしました。とても細かい粉末状の洗剤です。キッチンでクエン酸をスプレーしたら、洗い桶に飛び散ってしまい泡がフツフツとと消えてい事が時々ある。なのでいつも出来るだけ息とめて一連の動作やってます。前から気になっていた洗剤だったので、思いきって購入してみました。「浄」を使っていたのですが。 小さいネットにコレと!セスキ炭酸ソーダを入れて数分回してから洗濯物を投入すると!せっけんカスが出なくなりました。ミヨシのせっけん洗剤リピートしまくってます。洗濯以外に使えるところも魅力です。ウール以外は大体これで事足ります。なにもかも真っ白になります。洗濯前に「洗い」だけ3分で泡を作ってから洗物入れるようにしてから目からうろこの洗浄力です。ただし一点いつも思うのが、粉末がものすごくフワフワなので、すくい上げたら咳き込んでむせます。袋が破れた状態で届きました。10回ほど洗濯を試しましたが今のところ全く粉残りは無く買って良かったと思ってます。主人の機械油の付いた作業ズボンの油がとれました!洗濯機のゴミ取りネット、今までの洗剤だと、しばらくすると黒い斑点のような汚れが出始めましたが、石鹸に変えてから毎回真っ白です。。 量をきちんと計ることが大事らしいです。今までいろんな洗剤を試して、倍の時間をかけて洗っていたのは何だったの? っていうくらいに。石けん初心者で、ミヨシのそよ風を使っていましたが、更なるステップアップを図ろうと(笑)、廃油石けんのこちらに挑戦してみました。白いバスタオルが干すと光っていました。クエン酸は石鹸を殺す。汚れ落ちも良くて!石鹸の香りが気に入りました。洗濯槽にちょっとねとねとが・・。使うときは息を止めて作業しています。「浄」の力が使わなくなってわかりました。これはもう随分昔からあって!学生の頃もこれで洗濯していましたが!今はもっと溶けやすくなった感じがします。ハッピーエレファントはカビが出にくいので良かったのですが、汚れ落ちや消臭効果を比べるとこちらの方が上です。比較的お徳な商品なのでもう何年もこれで洗濯、洗い上がりに特に不満は無い。せっけんの香りも好きです。時間がある時にお湯で溶かしておけば、固まったままでも洗濯機に入れても良いそうなので、そんなに難しくはないと思います。それを差し引いても!いい洗剤です。たっぷり3kgも入っているので、しばらく楽しみたいと思います。 細かすぎる粉末なので、吸いこんでむせることだけが難ですが、溶けやすさには替えられないので、いつもものすごくそっと開け閉めしています。自分は柄付きブラシしか使わないし手袋なのでなんとも無し)キチンと溶かさないといけない点はどうしても合成洗剤やなんかより余計な手間はかかりますがそこを納得さえしていれば粉石けんはいいぞと言える。細かい洗剤なので、袋を開ける度にクシャミ止まらなかったり、大容量のわりに紙袋が頼りなく、破れそうなので何かプラ容器に移し替えるつもりです。最近は食器洗いもこれを溶かし置いてつけおきしてます。お風呂洗いにはお湯で希釈したスプレーで使ってますが洗ったあとすぐシャワーで流して、湯船がキュッキュッと音が鳴ります。粉が直接手につくと!どうしてもヌメル。(勘違いかもだけど!「クエン酸を添加」してるというレビューがあった気がしましたが!アルカリ性の石鹸に酸性のクエン酸を添加したのでは逆効果になるかと。ハッピーエレファントを何年も使ってきましたが、一袋すぐに使い切ってしまって割高なので、こちらの洗濯石鹸に戻ろうと思います。長年の悩みだったタオルの黒ずみが洗う度におちます。再生油を利用した「プロ仕様」だからですかね?その昔!ママ友から聞いた噂で!飲食店などから出る使用済みの天ぷら油を回収する業者が居るけれど!回収した油は市販のカレールーなんかにするのではないか!なんていう話がありましたが!いやん!多分そっちは都市伝説!?こういう業務用粉石けんなどにするのが正解なんではないか!と思いました。どんな頑固な汚れも真っ白!!気になる点は、洋服などの色落ちも早い。柔軟剤なくても超ふんわりとは言いませんが、古いタオル等でも固くならないので助かります。粉せっけんくらい地元の生協で買ってあげたいのですが!安さに負けてここで買ってしまいました。残り湯できっちり溶かして、汚れの加減や洗濯物の量によっては洗剤の量を増やしてちゃんと泡立っているか途中で確認もしないといけないし・・・手間と言えば手間なのですが、汚れ落ち&洗い上がりはやはり一番です最初は面倒に感じましたが手間にも慣れますもとはドラム式洗濯機を使用していました。今現在、梅雨つづきで晴れることが少ない中、外干しでも部屋干しでも洗剤の香りだけがします。汗臭い物、加齢臭や体臭のきついものなど、嫌な臭いがスッキリ落ちます。うちはお風呂の残り湯で洗濯するのですが!気になっていた洗剤カスも残ってなくて!洗い上がりが何だかとても良かったです。今までの洗剤って何だったの?!と!初めて使ったとき感動してそれからはこのせっけんしか使っていません。何せ真っ白にするから。同じミヨシの家庭版(?)「そよ風」よりも!何故か汚れを落とす力が強い気がする。もしかしたら昔!母が使っていたのかも♪他の型のレビューで粉が溶けにくい?と拝見してましたので!洗濯の際は軽く温めたお湯をこれの上から注いで使ってます。お風呂の湯船や椅子、床、鏡、蛇口、トイレの便器洗いや、食卓ふきん洗ったり、泡立ちがまぁまぁ良いのでなんでもござれの洗剤です。汚れ落ちも良いです。そよ風より容量が多いのでお得かと思ったのですが、1回の使用量がそよ風より多いので、コスパはそんなに変わらないと思います。コスパがやや高めらしいですが!お湯に重曹を混ぜておくと洗剤は半分ぐらいでもOKです。赤星たみこさんの石鹸本に影響されこちらの商品を使用してみたところ全然ダメ!!二代目洗濯機はドラムではない日立ビートウォッシュを購入。使い続けると石鹸特有の重さや油分が衣類に残るので、通常の洗濯と使い分けています。袋が破れた時に同梱の商品が汚れないように、ミヨシのせっけんをビニール袋に入れて発送してほしいです。)ちなみに風呂掃除には汚れの質を考えてもクエン酸スプレーの方が向いている!石鹸は滑るし洗い流しも面倒なので個人的にはオススメでない。